歯医者の初診時には予約が必要か

初めて歯医者に行くときには、勝手がわからないものです。


現在ではほとんどの歯医者がインターネットから予約できるようになっていますが、直接症状を話したいのならば電話予約のほうが安心です。


初診時に予約が必要かどうかですが、これは必要です。
いきなり受診しても、何時間も待たされてしまうことが多いです。
これは、予約客を優先して診ることに決まっているからです。



急患としていきなり行った場合、運が良ければ予約をキャンセルした人の代わりに治療してもらえたり、治療が早めに終わった人の後に治療してもらえることもありますが、その場合にはじっくり時間をかけて診てもらうのは難しいでしょう。予約をしておけば、歯医者側にとってはスムーズに治療を行うことができますし、患者側にとっては待ち時間が少なくて済みます。

再診で急患の場合には、過去のカルテ(電子カルテ)のデータをもとにして、すぐに予約することができます。

以前の治療のデータも確認することができるので安心です。半年ぶりくらいの久しぶりの受診の場合には、保険治療を受けるには保険証を持参する必要があります。

新秋津の歯医者関する情報選びで悩んだ時に見てほしい情報をそろえました。

また、問診票の記入を求められるので、しばらくぶりの受診の場合には治療時間よりも少し早めに行っておくとスムーズに治療を受けられます。急患に対応してくれる歯医者もありますが、その場合でも予約の患者さんの後になるので、長く待たされるのが普通です。

気になるジョルダンニュース!のサイトが登場しました。

歯に違和感を感じたときは、できるだけ早く予約を入れておくようにしましょう。